テーマ:がん保険

最新のがん保険を較べてみよう

医療保険のほとんどが、かわりばえのしない横並びの保障内容になっているのに 較べて、がん保険は各社とも特徴が多岐にわたり、比較しやすくなっています。 それぞれの治療方法に対して手厚い保障を備えたがん保険が、続々と発売されて います。 今回は、最近人気の5社のがん保険を比較してみましょう。比較をしやすくするため、 がんと診断さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん治療の変化に対応するがん保険

いまや「2人に1人がかかる」と言われているがんですが、医療技術の進歩により、治る確率も 年々高まり、治療スタイルも大きく変化しています。 ○最近の傾向その1 → 「手術」中心から3つの治療の組みあわせへ  かってがん治療は「手術」が中心でしたが、いまは上の3つを組み合わせた治療が主流に  なりつつあります。 ○最近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療・がん保険を補強する「がん保険」

4月2日にO保険会社から新しいがん保険が発売になりました。O社は医療保険・がん 保険とも保障内容に比べて保険料が安いため、3年連続で雑誌などでNO.1の評価を 獲得しています。今回も評判になりそうです。 まず保険料を見てみましょう。 契約年齢は15歳から75歳(保険期間によってことなります)までです。 1番目の特徴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん保険は何歳で入る?

各生命保険会社が「2人に1人はがんと診断される」という表現を多用して、がん保険の加入を推進 しています。これはあくまでも生涯でがんに罹患する確率が男性で54%、女性が41%という数字から、 このように保険会社はアピールしているのです。 がんの罹患率は、男女とも50歳くらいから増加し始め、高齢になればなるほど高くなります。若い世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん保険も比較してみよう

今回はガン保険を比較します。 ガン保険は保障に対する考え方が、保険会社によって大きく異なるため、一概に保険料だけで 比較することは、極めて乱暴です。しかし、ある程度比較を容易にするため、診断給付金100万円、 1日の入院給付金10,000円、先進医療は全て付加したもので、月払い、保険期間は終身のものを、 表(20歳~75歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人のためのがん予防法

今回は日本人のためのがん予防法とお酒の適量具合についてお話します。 ○たばこを吸っている人は禁煙しましょう。吸わない人も、他人のたばこの煙をできるだけ避けましょう。 ○飲酒は、大腸がんなどのリスクを上げる一方で、心筋梗塞(しんきんこうそく)や脳梗塞(のうこうそく)のリスクを下げる効果があることも知られています。したがって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんの予防について

いまや「がん」は2人に1人がかかると言われています。 今回はがん予防のため、生活習慣の改善についてお話します。 下の表はWHOの調査結果を表にしたものです。がんのリスクを下げるものと上げるものを、 1確実、2可能性大、3可能性有りだがデータは不十分、の3つに分類した表です。 WHOの調査によると、がんのリスクを下げるものと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん保険は診断一時金と通院保障で選ぶ

がん保険とは、がんにかかった際に、診断給付金・入院給付金・手術給付金・通院給付金などが受取れる保険です。一般的な医療保険では入院給付日数に上限が設定されていますが、がん保険では無制限になっているのが特徴です。 又、注意すべき点は、がん保険には免責期間があることです。契約から3ヶ月間にがんが発見された場合には、給付の対象になりません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more