払った保険料が戻ってくる緩和型医療保険

払った保険料の全額が戻ってくるということで大きな反響となったTA生命から、
今度は持病があっても入れる引受基準緩和型(以下緩和型)でも、
払った保険料が戻ってくる医療保険が、来年2月から発売になります。

20歳~50歳までの加入者は70歳に、51歳~55歳までは75歳に、56歳から60歳
までは80歳に、払った保険料の全額が、健康還付給付金として戻ってくるという
ものです。もし、途中で入院や手術をして給付金を受け取った場合には、払った
保険料の全額から、受け取った保険料を差し引いた差額が戻ってきます。

たとえば50歳の女性が入院日額5000円のコースに契約した場合の、健康還付
給付金の受け取り例を見てみましょう。
画像

もう一つの特長は、これまで引受が難しいと言われてきた、うつ病、神経症、
パニック障害、不眠症
なども
①過去2年以内に入院をしたことがない。
②過去5年以内に医師の診察・検査・治療・投薬を受けていない 。
この①と②がなければ申込みができることです。

各社の緩和型と保険料を較べてみましょう。
画像

他社に較べて保険料は割高になりますが、70歳までの実質のコストは0になり、
70歳以降も生涯の入院保障を確保しているこの保険、魅力があると思いませんか!?