持病があっても入れる保険 新商品

新興勢力ながら、医療保険の中で保障内容と保険料の安さで、高い評価の
MD生命から、10月に持病があっても入れる保険(引受基準緩和型医療保険)が
発売されます。

この商品の特長は
○手術の対象範囲は、入院・外来を問わず公的医療保険制度対象手術 
  (約1000種類)を保障しています。

○手術給付金に加えて、放射線治療給付金骨髄移植術給付金を保障
  しています。

がんによる入院(上皮内がんも)支払日数は無制限を保障。

○引受け基準が広い。
 たとえば、心疾患、脳疾患、そううつ病などでも、
 ①過去3 ヶ月以内に医師に入院・手術・先進医療を勧められたことがない 。
 ②過去2年以内に入院したことまたは手術を受けたことがない。
 この①と②が両方ともなければ、申し込みができます。

保険料と保障内容を他社と比較してみましょう。ベースをそろえるため、1日の
入院給付金は5000円、入院限度日数は60日型で比較します。5社すべて先進
医療限度額は2000万円です。
画像

男女とも若い世代はAX生命、中年以降はMD生命の保険料が安いですね。
手術給付金はMD生命とA生命が、公的医療保険制度対象手術を保障しています 。
付帯サービス(365日 24時間対応の健康相談やセカンドオピニオンサービスなど)は、
AX生命MA生命に付加されています。

医療保険と同様に、保障内容が良い上に保険料が安いMD生命の緩和方医療保険、
この保険も話題になりそうな予感がします。