持病があっても入れる保険 新商品

7月23日に、がん保険と医療保険で有名なC社から、持病があっても入れる保険が新発売されました。
今までも同様な保険を発売していましたが、多少保障内容と保険料とのコストパフォーマンスが
良くなくて、他社に遅れをとっていました。この新商品は今までのウイークポイントを大幅に改善し、
強力な商品に生まれ変わりました。

○まず第一に、加入年齢が引き上げられました。85歳(今までは80歳)までお申込みができるように
  なりました。

○次に先進医療は通産2000万円を限度に、1回の技術料で自己負担した金額と同額の保障に
  なりました。

○通院保障(入院後の)がついたプランと、通院保障がつかないプランの2種類から選べます。

○手術給付金の範囲は、公的的医療保障が適用される約1,000種類の手術を保障しています。

○引き受け基準も緩和されました。うつ病・神経症・パニック障害・慢性気管支炎・慢性肝炎などは、
 告知項目に該当さえしなければ 申込みが可能になりました。

○終身特約は最低保険金額が引き下げられ、10万円から申込みができるようになり、10万円単位で
 増やすことができます。但しこの特約は新契約時のみの付加で、契約後の中途付加はできません。

では各社の保険料の比較をしましょう。
画像

 保険料は大分安くなりましたが最安ではないようですね。

○契約すると受けられる付帯サービス(365日24時間の健康相談・セカンドオピニオン紹介など)は
 ありません。他社のこのタイプの保険は、付帯サービスが受けられるものが主流となる中で、
 多少見劣りがします。C社では、がん保険にしかこのサービスがついておらず、医療保険にまで
 拡大することが、望まれます。