特約付加でがん保障が充実!評判の医療保険

ここ2-3年の間、雑誌で常に最高の評価を受けてきたA保険会社の医療保険が6月2日、
特約が充実し、保障内容が更にパワーアップしました。

その特約は、「がん診断給付金特約」と「がん通院特約」です。医療保険にセットで申し込みます。
既にA社の医療保険に加入の方は、この2つの特約をセットにして、中途で付加することもできます。

がん診断給付金特約は、初回はがんと診断された時、2回目以降は、がんの治療を目的に
入院した時に、所定額が支給されます。給付金は1回限りではなく、2年に1回を限度に、
何度でも
支給されます。そして上皮内新生物も、同額が保障されます。

最近の各社の医療保険は、特約でがんに手厚い保障をつけるものが多くなりました。
「がん診断特約」も各社出そろってきました。

これから新たに契約をする方々にとっては、1つの医療保険に、手ごろな保険料のがん特約を追加して、
医療とがんの両方に、備えることができるようになりました。
たとえば基本プラン(入院給付金5000円)にがん診断特約(50万円)、がん通院(5000円)の特約を
付けても、40歳男性で3625円、女性で3230円、50歳男性で5235円、女性で4150円、
60歳男性で8275円、女性で5835円と手ごろな保険料です。特に教育費に負担が大きい40代から
50代にとっては、うれしいお手頃価格です。

次に、がん診断特約だけの保険料の比較をしてみましょう。比較を公平にするため、
がん診断給付金は50万円、終身、月払い、口座振替扱いでの比較です。
画像

男性では若い世代で、女性では全ての世代でA社の保険料の安さが目立ちますね。

医療保険に、このがん特約を付加すれば、もう医療保険とがん保険を別々に備えることは
不要かもしれませんね。