医療保険にエース登場!!

医療保険は、病気やケガで入院や手術をした場合に、給付金を受け取れる保険です。

毎年、続々と手ごろな価格で、保障内容の手厚い商品が発売されています。4月20日に
D保険会社からエースとも言える強力商品が発売されました。今回はその内容について
お話します。

D保険会社はこれまで、最安と言える保険料で、保障内容が充実した、Sという医療保険を
発売していました。今回のエースは、手ごろな保険料(最安ではなくなったが)で保障内容を
更に充実しました。その上特約も強化されました。

強化されたポイント①
がんと6大生活習慣病に保障が手厚くなりました。たとえば入院日数60日タイプに契約の場合、
6大生活習慣病で入院したら、日数が60日延長されて120日となります。がんはこれまで通り、
入院は無制限の保障がついています。
画像

強化されたポイント②
保険料払込免除特約が付加できるようになりました。画像

この特約を加えると、保険料は年齢によって20%~30%高くなりますが、3大疾病になった時の
経済的負担に備えられます。

払込免除の特約は、医療保険ではめずらしく、これまでは数社のみが発売していました。
D社の特約の特徴は、すべてのがん(上皮ないがん)も対象となるところにあります。
大きく変わった点は上の2点ですが、他の保障内容もこれまで通り、手厚い保障になっています。

○先進医療は2000万円までで、保障は一生涯です。

○手術は入院・外来を問わず約1000種類の手術が対象です。

○がんに備える特約も充実(抗がん剤治療特約・がん診断特約)しています。


まさに、この保険だけで「医療」も「がん」もトータルでサポートするA(エース)と言える保険です。