新発売の持病でも入れる保険、保険料を比較してみよう

昨日、E社より、持病でも入れる保険(引受基準緩和型)が発売されました。評判どおりの保障内容で、
今まで申し込みができなかった方々も加入できるうれしい内容となっています。

まず保険料を比較しましょう。30歳~75歳で5社の保険料を比較しましょう。入院給付金額は5,000円、
入院日数は60日タイプです。C社を除き先進医療給付金が付加されています。
画像

上の表の通り、男性は全年齢で、女性では43歳まで、本日発売の新保険が最安となっています。
今まで最安といわれていたA保険会社と、男性の保険料を比べると30歳で629円、40歳で609円、
50歳で769円、60歳で859円も安い
保険料となっています。月払いでこれだけの差があるのです。

更に驚くべきことは、既往症の制限が他の保険に比べて極めて少ないことです。がん、慢性肝炎、
肝硬変以外はお申込みできます。心臓や脳の病気、精神や神経の病気で薬を服用していても、
4つの告知項目に該当しなければ大丈夫!たとえば「うつ病」の持病があっても加入できます。

さらに先進医療は2000万円限度まで保障があり、契約年齢も20歳から申込みでき、付帯サービス
として「24時間電話健康相談」や「セカンドオピニオン・優秀専門医の紹介」 などが契約者や家族が
受けられます。

まさに、いたれりつくせりの保険と言えますね。

次回は学資保険についてお話します。