医療保険にも付帯サービスが

がん保険に加入すると付帯サービスが受けられる保険が数年前から発売され始めました。最近はがん保険だけではなく、一般の医療保険にまで範囲が拡大され、いろいろなサービスが受けられるようになりました。付帯サービスの内容は、医師や看護士が24時間待機して電話相談を受けたり、病気になった時セカンドオピニオンのための専門医を紹介したり、人間ドックやがん検診の優待サービスなどを提供したり、看護士による訪問面談があったりで、保険会社によって様々です。

このような付帯サービスは、今後もさらに強化されることは間違いないでしょう。次は介護関連の相談サービスが増えてくるでしょうね。
それでは主要な付帯サービスの概要を見てみましょう。

画像


この付帯サービスは、被保険者だけではなく、その家族も一部のサービスは受けられるのです。
今後は、保険料、保障内容、会社の安全性だけでなく、付帯サービスの内容も重視することが賢い保険選びだと思います
万一病気になっても、治療について、かかりつけの医師以外にも相談できたら心強いですものね。

さて次回は、知つていれば得をする保険の裏ワザについてご説明します。