梅ちゃんの節保のすすめ

アクセスカウンタ

zoom RSS 持病があっても入れる保険、2月商品改定

<<   作成日時 : 2014/01/21 15:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨年の12月に、このコラムで「TA生命から、持病があっても入れる保険(以下緩和型)
でも、払った保険料が戻ってくる医療保険が、2月から発売になります」とご案内しました。
同じ2月に、同社の通常の緩和型医療保険も改定となります。保険料が安くなる上に、
告知書の引き受け範囲も大幅に拡大します。

今回はこの緩和型医療保険をご紹介します。まず保険料を現行の商品と比較してみましょう。
画像

上の表のとおり、6%から20%程度保険料が安くなります。特に若い世代の保険料がお求め
安くなります。

2番目の特長は、告知書が改定となり、引き受け範囲が大幅に拡大します。
たとえば、これまで引受が難しいと言われてきたうつ病、神経症、パニック障害、不眠症なども
過去2年以内に入院をしたことがなければ、過去5年以内に医師の診察・検査・治療・投薬を
受けていても申込みができます。

各社の緩和型と保険料を較べてみましょう。ベースをそろえるため入院給付金は5000円で、
1回の入院は60日、すべて先進医療特約を加えた保険料にしています。参考のため,
TA生命のもう一つのタイプ(保険料が戻ってくる) も、表の一番左に加えました。
画像

先進医療はTA生命が1000万円限度で、その他の保険会社は2000万円が限度です。
表を見てみると若年層はAX生命、中高年層はMD生命の保険料が安いです。

その他のTA生命の特長として
○契約者やその家族が利用できる付帯サービスがついています。365日24時間の健康
 相談や専門医の相談などが受けられます。
保障開始日が早い〔申込書が保険会社に到着した日から保障が始まる)のも大きな
 メリットと言えましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

梅田隆生(Takao Umeda)

愛知県一宮市出身

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

大学を卒業後AV機器メーカーに勤務した後、保険業界へ。現在は節保綜研 所長

節保(保険の節約)コンサルタントとして教育・研修・セミナー・保険相談などの業務を行なっています。仕事以外では、合気道・パスタづくり・靴磨きを週末に楽しんでいます。


持病があっても入れる保険、2月商品改定 梅ちゃんの節保のすすめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる