梅ちゃんの節保のすすめ

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニ保険500万件突破

<<   作成日時 : 2013/09/10 10:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ミニ保険とは、正式には少額短期保険といい、「少額の保障(補償)を、短期間だけ、
安い保険料で手がるに加入できる」という格安保険です。2012年度の契約件数は
昨年に比べて15.7%増え、制度開始からわずか7年で500万件を突破しました。

ミニ保険を販売する少額短期保険会社は、1000万円の資本金で開業できるなど、
通常の保険会社にくらべ設立が容易のため、この7年の間に74社が参入しました。
規模も右肩上がりで拡大しています。

保険期間の上限は、損害保険は2年、生命保険は1年です。保険金額の上限は
下表の通りです。
画像

一般的な生命保険や損害保険以外でも、ユニークな補償内容が特徴の一つで、
加入者のツボをおさえた補償内容で人気となり、口コミで広がっていった商品も
数多くあります。

○ミニ保険の特徴
 @余分なコストをカット、安い保険料
  基本的に自社販売員を持たず、代理店やネットを通じて販売を行なうため、
  大幅な人件費を削減でき、保険料は低く設定されています。(ネット生保と
  同じ構造です)

 A大手には存在しないユニークな補償内容
   旅行先で雨が降った場合に旅行代金を還元したり、病気や出張でコンサートに
   行けなくなった際に、チケット代金を返金したり、それぞれのニーズに合った商品が
   多い。

 B保険解約者保護機構がない
   保険会社が破綻した場合、大手生命保険会社では、保険解約者保護機構から、
   90%まで保障(損保の場合は80%の補償)を受けられますが、ミニ保険には
   そのような保護規定はありません。加入者は不払いリスクを抱えることになります。

 C保障(補償)額が最大でも1000万円と、やや心もとない。

<変わりだねユニーク保険の紹介>
○歯周病、糖尿病(合併症を含む)でも、3つの告知(無診査)で加入できる保険
  病気、ケガの手術の他、歯周組織の組織再生やインプラントの手術も、
  毎年50,000円限度で保障。歯周病治療の通院は毎年20,000円限度で保障。

○婚礼参列者葬儀保険(葬儀参列者傷害保険)
  主催者が1人につき100円の保険料を支払うと、参列者が当日の事故で怪我を
  した場合、最大300万円の保険金が支払われる。

○万一の墓石の損害に備える
  墓石が地震や津波、台風、豪雨などの災害で倒壊したり傷ついたりしたら、
  再購入や修復の費用が賄われる保険。全国約400店舗の墓石販売店で新しく
  購入する時に加入できる。

○チケットガード  
  急な病気やケガ、突然の出張命令、交通機関の遅延などでイベントが観覧できな
  かった場合にチケット代金を補償する保険。

○レスキュー費用保険 
  中高年を中心とした登山ブームにともない、山岳遭難も増加傾向。救助や捜索に
  かかる思わぬ高額請求に年間3000円で、500万円まで補償する保険。

○お天気保険
  旅先での雨リスクを補償する保険。旅行日程から3時間、6時間、10時間のコースを
  選択し、その時間全て雨ならば、旅行代金を還元するサービス。旅行会社やホテル
  が提供する「お天気割引付旅行」や「お天気割引付ホテル」を利用した時にサービスが
  受けらる。

現在加入中の医療保険や損害保険に追加して加入するなど、ミニ保険は使い方によって、
更に存在意義が増します。様々な魅力を持つユニークなミニ保険の登場を。今後も期待し
たいですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

梅田隆生(Takao Umeda)

愛知県一宮市出身

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

大学を卒業後AV機器メーカーに勤務した後、保険業界へ。現在は節保綜研 所長

節保(保険の節約)コンサルタントとして教育・研修・セミナー・保険相談などの業務を行なっています。仕事以外では、合気道・パスタづくり・靴磨きを週末に楽しんでいます。


ミニ保険500万件突破 梅ちゃんの節保のすすめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる